笙と柊とときどき私+柚

runna.exblog.jp

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

このごろの息子ら

f0023446_23222584.jpg
f0023446_2323155.jpg
こんばんはーあ〜なんか入院したいわたしです(笑)毎日暑すぎ。川によく行って涼んでいます。わたしは海より川がすき。木陰もあるし、べたべたしないし。でも我が家の男たちはみんな海が大好き。今年は何回行けるか。ああ夏だなぁ!


ヨーダ&ダースベーダーT。息子らに去年買ったものだけど着たらすごい大きくて。わたしのレギュラー服に。着ごこち良し!レゴにて。かわいいスカートに合わせるのがすき。去年はサーモンピンクのふわりとしたスカートとよく着てました。今年はウニッコスカートで。笙太郎はがたいが良くなっておかげでぴったりになりました。だってね、ごはんの食べ過ぎ!カレーパンにごはん、オムライスにごはん、お好み焼き、焼きそばはあたりまえにごはん、カツサンドにもごはんと言われたときはびっくりしました・・とにかく白いごはんが大好きで。作文は食べ物のはなしばかりだし(主にステーキネタ)。果物も大好きでちょうど今庭の桃が食べごろでいつもおやつに。足りない時は近所のコンビニに行ってブタメン買ってよく食べてる。彼のあたまは今食べ物のことでいっぱいなようです。今日はメロンを志村けんのようにむしゃむしゃ食べてました。『汁がこぼれるき!』ということで上半身はだかで(笑)・・・なんかアンタ幸せやね・・・


次男は次男特有のマイペースなかんじでお友達と毎日楽しそうに遊んでいます。自転車でどこまでも行ってしまうのでびっくりします。車で10分くらいかかるところに行ったりとか。あんまりこの子は心配しなくてもいいような気がするんやけど、お片付けがぜんぜん出来ないのに唖然。あと忘れ物もひどい。って実家の母に言ったら『あんたそっくり!』と言われてしまう。学校帰ってきたら鞄ポー−−−ンと置いて遊び行ってたらしい。何回言ってもぜんぜんダメなので母はもうあきらめたのだそう。・・今日読んだ本にもそのことが書いてあって、それはもうその子が自分で変わろう!と思わないとムリと断言してあった。人から言われたくらいでは治らないらしい。好きな子でもできたら変わるのかも。片付け上手になってもらおう!と躍起になるよりも、他にいいところを見付けようって内容ですごいホッとした。母もあきらめてくれてよかった。わたし口うるさく言われてたらぜったいグレてたと思うから(笑)。・・そんなわたしは入院中、昔買った五木寛之の本を読んでしみじみしてました。マイナスから始めるプラス思考というか・・そこがすごいしっくりくるというか。興味のある方は是非読んでみて下さい。生きるヒントシリーズが読みやすかった。


柚三郎はますます重機命になってきてます。とにかく毎日パワーショベルのミニカーを常に手に持って。3月は道路工事が多くて大変でした。車で通るたび『おかあしゃん!見て!あそこ!!』と叫びまくり。とくにパワーショベルがダンプに積み込んでるシーンがたまらないようです(笑)だんだんわたしも旦那も洗脳されてきて、重機フェスとかあったら行ってみたいとか思っています(笑)
不思議なことがあって。柚の発音が『欧米か!』ってかんじなんです。わたしが『カレー』って言ってるのに、『カリー?』と言う。メールが来ると『メエル』と巻舌入るし。なんなのだろう。前世か・・?前世といえば長男、こないだ学校から帰ってくるのを2階からみてたら靴を肩にさげて裸足で道歩いてて。聞いたら学校出て少ししたら足が熱くなるのでいつも裸足になってるんだと。足の裏カタッ(笑)で、帰りに芝生があって気持ち良さそうだったのでごろんごろんとしてきたよーと言ってた。・・・犬??

おやすみなさーい
[PR]
by runnaID | 2011-07-18 00:11 | Comments(0)

入院のつづきとこのごろ作ったものなど

f0023446_2255576.jpg
f0023446_22553880.jpg
f0023446_22563410.jpg
f0023446_22573618.jpg
f0023446_22584772.jpg


先日はブチッと終わってしまってすみません。柚が起きてしまいまして。
入院話のつづきです。私も旦那も筑豊人なので、飯塚の病院にしたせいか、柚三郎なんか筑豊弁バリバリになってしまった(笑)語尾に〜バイがつきます(笑)

院内をふらりと散歩しながら外を眺めてみたら、なんかなつかし〜くなってしまった。なーんもないけどなんか落ち着くというか・・

そういえば初めて会ったのになんか懐かしい気になることってないですか?わたしはたまにあります。リハビリの先生がそんなかんじだった。なんかふっつーに話せてしまった。人見知りなのにさ。

飯塚に来たら行ってみたいと思っていたところ。あべ雑貨店!テレビに出てて、すごくかわいかった。病院のすぐ近くで、行ってみるとやっぱりかわいい!フランスの子供向けの本などを買う。(画像一番目の)古い酒屋を改装してマリメッコのファブリックでおめかし。マリメッコって日本の古いものととても相性がいい。少し前に発売されたムックもよかったですよ!バックも使いやすかった。
時間があったので近所も散歩した。武具のお店があって、竹刀がずらり。思わず見入ってしまう。我が家には竹刀が必要かもしらんな・・長男の腐った精神を叩き直さんと。柔道の看板に、『体力・気力・忍耐』って書いてあって、それを見るたびに『笙太郎に著しく欠けているもの・・』と思う。・・くそガキ・・しかもデブ・・


けっきょく柚はマイコプラズマ肺炎だったようで、でももうすっかり大丈夫になりました!わたしもこのとおり充電完了だし(笑)一番大変だったのは旦那でしょうね。仕事しつつ家事もこなしつつ。お礼を言わなくっちゃいけないんだけど、自分達のぶんだけアイス買って食べたのがムカつくので言わんことにした(笑)


柚のこと・・この子ね、なんかみんなに可愛がってもらうために生まれたのかなーとか思ったりするんですよなぜか。なんなのだろう。実際そうだしなー。今またちょうどおしゃべりが面白い時期なんですよね。とりあえず力いっぱいかわいがってやろう!と思います!








マリメッコで生地を少し買いました。子供が喜びそうな、切り絵風プリント。わたしのバックを作ってみた。残りの生地で息子らのTシャツにアプリケ。無印の500円の服シリーズが大活躍です。しかもこれはキャナルで半額でしたよー


このごろのわたしの服はほとんどハンドメイドになってきてます。ちょっとはりのあるベージュの麻でワンピースを。綿麻の濃紺でパンツを。あとは黒いワンピースを作る予定。


作るといえば、リキッドソープを作りました。これがすっごくいいかんじで、もう全身これひとつで大丈夫!食器も洗えるし、これからも作り続けようと思います。



少し前にいなり寿司に凝ってた時期がありました。毎日毎日何十枚も油揚げを炊きまくり(笑)画像は笙太郎の誕生日メニュー。考えたら笙太郎の笙はたけのこ。なので近くの竹林に行って掘って茹でて、たけのこごはんと煮物にしました。あとはこれまた近所に自生していたたらの芽とふじの花を摘んで天ぷらに。その他はとりづくし。滋賀に『秋田かしわ店』というお店があります。そこの鶏がほんとうにおいしくて、定期的に取り寄せてます。ぜんぜん臭みがないの!ほんとおいしいので、オススメです。胸肉とミンチとモモとタレ漬けをいつも注文してます。胸は届いてすぐさっと茹でて氷水でしめてたたきでいただきます。モモはシンプルに塩をすりこんで焼いただけがむちゃくちゃおいしい。お肉をなるべく減らすようにしてるけど、食べる時はおいしいものを少しだけ、感謝していただこうと思います。

だらだらと書いてしまいました。おやすみなさい。
[PR]
by runnaID | 2011-07-11 00:03 | Comments(2)

入院してました〜

f0023446_1584882.jpg
三男の発熱が続き、おかしいなーと思って病院に行ったら点滴をされてしまいました。息子らの中で初の点滴。レントゲンも撮って、そんなに悪くないとのことだったので帰宅しました。で、次の日また病院行ったらその日は違う先生で、『入院しましょう!』と言われびっくり。なんか心臓がドクドクしてるよなーと気になってたら、やっぱり肺がおかしかったみたい。うちの町には入院できるところがないので、飯塚の病院を紹介してもらいました。いそいで荷物をまとめて行くと、すぐ酸素マスクと点滴。・・なんか大変なかんじになってきたなぁ・・初入院だなぁ・・外出できんでストレスどころじゃありまっせん。一番きついのは柚なのに。もーバカわたし。ごめん柚。


2日後には点滴もとれて、お風呂にも入れるようになりました。ただ呼吸がいまいちで、治るまでもう少しかかりそう。

4日目くらいからごはんもずいぶん食べられるようになり回復のきざしが。けっきょく6日で退院しました。

少し痩せた柚三郎。今はすっかり元気になってます。やっぱり元気が一番ですねー。


で、よくまわりの方から『つきそい大変だったでしょう!』と言われるのですが、それがね、なーんか超快適だった(笑)だってごはんは毎回出てくるし、掃除も洗濯もせんでいいしさ(笑)わたし家事そんなに頑張ってやってるほうじゃないと思うんだけど、『ごはんつくらなきゃ!』とか、掃除とか洗濯とかのなにげないような日常生活がすんごい負担になってるんだって改めて気付いたよ。世の中の家事を担うみなさんに敬意!だね。でやっぱりお休みって必要だなと思ったねーうちの母の友達は1年に1回くらい適当に病名つけてもらって入院するらしい。1、2週間もすると『そろそろ家帰って掃除するか!』って気になるらしい。充電完了やね。

でもね、快適だった最大理由は担当医がすんごいイケメンだったこと(笑)最初びっくりしました『え?タケル?』みたいな(笑)うちの母は『ジャニーズ先生』と呼んでました(笑)力いっぱいさわやか。いつもスマイル。子供好き。これ大事。男の人は絶対子供好きでないと。見た目のよさもさることながら、診察も熱心で一生懸命。『癒される』って表現あんまり好きじゃないんだけど、すーごい癒されたーー(笑)嵐とか韓流とかにはまる人の気持ちがわかったような気がするー(笑)ぜったいはまったほうが楽しいね。

めでたく退院して。いつもの兄弟げんかを早々に目の当たりにし、現実をつきつけられましたが(涙)
小言を言う私に長男は『もう!!お母さんはガミガミガミガミ!!もうちょっと入院しとけばよかったのに!』だと。
・・わたしだって帰ってきたくなかったよ・・
わたしがいないあいだ、夜はほか弁とか好き放題だったらしい。ちなみにステーキ弁当を迷わず注文したらしい(笑)おばあちゃんにもごはん作ってもらったりね。国語の授業の日記に、弟が入院したけど、けっこう楽しかったと書いてあった(笑)
[PR]
by runnaID | 2011-07-09 02:45 | Comments(7)