笙と柊とときどき私+柚

runna.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

柚の寝てる間に

f0023446_1833730.jpg
f0023446_18334870.jpg
f0023446_1834322.jpg
f0023446_18361038.jpg
f0023446_18373141.jpg
f0023446_1839098.jpg
こんばんは。柚三郎が寝ている時間が超しあわせ(笑)もうね、ヤツは悪い!もうヤツよばわり。ふらふらふらふら。健診とか行ったらホント疲れる。ごはんも外で食べるのがかなりダメダメなかんじになってきました。お茶も飲めないこの辛さよトホホ。もうあきらめて家でお菓子作って食べる事にした。こどもたちにカラメルミルク作ってホイップクリーム浮かべたら大興奮(笑)外でお茶すると思ったら安いもんだ。その分とびきりの材料でね。これもぜいたくなことかもしれないね。作るのはちょっとめんどくさいときもあるけど。おいしかったらチャラになるね。

そんなわたしの心の友はやはり本。このごろ買った一部。杉浦さやかの、さやかワールド全開の洋服たちにニヤリ。やっぱりスキなものにまっしぐらな人ってすばらしい。さやかラブ(笑)

少し前に書いた、小澤俊夫さんの講演会に行ってきました!!ご本人は声のかんじから想像した通りのお方で感激!本にサインもいただいちゃった。でね、お顔見てたら、あれ〜なーんか似てるかも〜と。オザケンに。目のかんじとか・・って調べたらめっちゃお父さんやった!ひょえーー!!わたし心入れかえまっす!!
で、奥さんの牧子さんの本も買ったのだけど、これがすんごくよかった!腑に落ちるところが多かった。わたしは心理学みたいなものにずっと疑問を持っていて、たとえばちょっと変わった子とか、このごろもう病気扱いされますよね。なんか、こう型にはめすぎっちゃない?そんなもんじゃないと?とか思う事がたびたびあって。あとかまいすぎる大人が多すぎて、それもすごく気になって。大人が子供の生きようとする力を奪っているような危機感みたいのものを漠然と、ずーーっと感じてたんだけど、そういう気持ち、あながち間違いじゃないよな、と、なんか勇気が出るような本でした。こんな大人がたくさんいたら子供はどんなに心強いか、と。親でもあるけど子供でもあるわたしは思ったのであります。これからもこのご夫妻の本はずっと読んで行こうと思います。


少しまえ、Gomaのイベントに行ってきましたよ。バレンタインの。とくにオリジナルの切手がとってもかわいくて、それを貼ってポストに投函するとバレンタイン付近にカードが届くという企画がかわいいかった!また来年もあってほしいなぁ。


カール、だいすき。見付けちゃった雪だるまカール!!


ちょっと疲れたある日。笙太郎が『おかあさん!風呂入っていーよ。おれたちがごはん作っとくき、楽しみにしとって!』と。お風呂から上がるとリボンで飾り付けたお皿とおはし。中にはどんぶりが。『このどんぶりの名はウスターソースとマヨのどんぶり。まぜてから食べてね』って。普段が普段だけに、たまにステキなことすると引き立つね!(笑)うん、あんたもええ子じゃ(笑)でもね、こないだ彼の秘密を知ってしまった・・トイレの中で全裸になってるってこと(笑)電話があって、呼んだら『はーーい』ってはだかで出てきた(笑)『いつも?』と聞いたら、『そうよ、うんちのときはね。なんかさっぱりするんよね。』だと。そうなんだ・・さっぱりするんか・・・
[PR]
by runnaID | 2011-02-28 19:31 | Comments(6)

ほうれんそう

f0023446_1843122.jpg
ほうれんそう、おいしいですねぇ。買ったらまず茹でます。けっこうあくあるからねぇ。これはごまあえ。柚三郎つまみまくってます。料理には基本的に砂糖を使わないようにしているんだけど、これはちょっと甘い方が断然おいしいと思う!そんな時に使うのはてん菜糖。さとう大根から作られているので、サトウキビから作られるものより体を冷やしにくいのだそう。オリゴ糖もたくさん含んでいるらしいよ。マクロビオティックなお菓子を作る時もこれが合うような気がします。

ごまあえ*さとう小さじ2、しょうゆ大さじ1、すりごま大さじ2〜3をよく混ぜて好みの野菜を和える。春菊もおいしいよ。細切りした大根に軽く塩をしてしぼったものを和えても。その場合酢を小さじ1入れるとおいしくなります。



あと必ず作るのが、ベジダイニングの庄司いずみさんのレシピの韓国風。茹でたほうれんそうにコチュジャンとごま油。で、ごはんにのっけて食べるんだけどもーーーすんごいおいしい〜〜〜簡単だし、おすすめの食べ方。

あとはバターで炒めて、もやしも炒めて塩こしょうして、いりたまごのっけてかつおぶしとしょうゆ、の栗原はるみレシピも前はよく作っていたかな。はるみのは前はほかもけっこうよく作っていたけど、このごろ久しぶり作ったら味が濃いと思うようになった。このごろはおいしい旬のやさいを素直にいただきたいなーと。持ち味を活かせたらいいなーと。


持ち味といえばを活かせたら・・子育てにもいえるかもなー。しかし笙太郎の持ち味って?わたしは彼はおもしろい。と思っているのだけど。口が達者。あと味覚がけっこう繊細。鮮度が落ちたものとかに敏感。こないだも利き水したんですよ、うちの水と、もらいもののミネラルウォーターで。一回で当てました!・・グルメリポーター?(笑)
[PR]
by runnaID | 2011-02-25 19:11 | Comments(0)

久しぶりです!!

f0023446_15382826.jpg
たぶんわたし、冬眠する人種だと思われます・・今年はとくに寒さが厳しすぎて死ぬかと思いました。北欧とかに憧れていますが、寒いのはムリ・・で、やっとこのごろあたたかくなってきつつあり、目が覚めてきたような気がいたしておるんでございます。で、この冬活躍したのがこの手袋ちゃん。子供のじゃなくてよ!もちろんわたし用!!るなちゃん今年40才!!なんかね、顔がついたものに弱いのよねぇ。即買いやったねぇ。これで幼稚園にお迎え行くと、こどもたちがわらわらと集まってきて、わたしちょっと人気者(笑)


庭にふきのとうが出てきました!天ぷらとふきみそにしていただきました。春だなぁ。ウッドデッキ作ろうかなぁ。家の事もぼちぼちやっていかないとなー。引っ越した時点で、とりあえず暮らせるようにしていたけれど、壁のクロス、トイレ、お風呂、洗面所は将来的にどうにかしなくちゃなーと思いつつ、ゆっくりやっていこうと・・でも壁がなんだか汚れてきたし、とりあえずリビングの珪藻土塗ろうと思います。全部の壁を珪藻土にするのが目標。あったかいっていいね。やる気が出てくるー。あくまで『あったかい』。『暑い』だとこれまたヤル気がなくなる(笑)



そういえばインフルエンザになったんだよーめずらしいでしょ!でも笙太郎なんか、めっちゃ微熱(笑)
『おかあさん!インフルエンザやったらごはん食べられんきさ、なんかゼリーとかプリンとかいいよね。あ、アイスもいいねぇ。雪見だいふくとかけっこうおいしいよ!あとポカリスエットもいるし、お菓子は堅あげポテト(大好物)とか。あ、フルーツもいいねぇ。りんごとみかんが食べたいかな!』だと。ごはんもふっつーに食べてました(笑)わたしもうつったんだけど、実験的にアロマとホメオパシ−でどこまでいけるかやってみた。治ったよ!勝った!ってかんじよ(笑)もともと病院にかかることも少なく、薬も極力頼りたくないなーと思っていましたが、ホメオパシー始めてから少しの不調なら自分で治せるなーと。自然治癒力を高めていきたいなーと。ぜったい病院行かないとか、そんなんじゃないけど、院内感染だって怖いし、できるだけ行かなくてすむならね、と思います。
[PR]
by runnaID | 2011-02-25 16:21 | Comments(0)